ブッチャー速報

2ちゃんねるで話題になっているニュースをまとめてるよ

カテゴリ: 政治

1 : :2017/04/26(水) 20:44:14.26 ID:vTTZ7mhm0.net

https://i1.wp.com/i.imgur.com/IwsnDvK.jpg
海外初公務のイブァンカ・トランプ氏に大ブーイング 招待したメルケル首相の思惑通り?

ドイツの首都ベルリンで25日、G20の女性会合「W (Woman) 20サミット」が開催された。
メルケル首相をはじめ、IMFのラガルド専務理事、オランダのマキシマ女王など、そうそうたる面々が参加した。

アメリカの代表はイヴァンカ・トランプ大統領補佐官。氏は質問に答える最中、父であるトランプ大統領の女性に対する態度を擁護する発言をしたため、
観客から不満のうめきや囁き、さらには嘲笑を浴びることになった。この質疑応答のビデオは欧米のメディアで瞬く間に報道された。

W20サミットの司会を務めたヴィルトシャフツヴォッヘ誌のメッケル氏が「ドイツの聴衆は『ファースト・ドーター』という観念に馴染みがない。
あなたの役割、代表しているものは何なのか。大統領としての父親か、アメリカ国民か、それともあなたがたのビジネスか」と質問すると、
イヴァンカ氏は「もちろんビジネスではない」と回答し、さらに父トランプ大統領を「家族を支える偉大な擁護者」と讃えた。

これに対し会場からは不満の囁き、果ては笑い声がわき起こった。これを受けてメッケル氏が「聴衆の反応を聞いたでしょう?(……)あなたのお父様は本当に女性の擁護者なのか」と問いかけると、
イヴァンカ氏は、これまで父とともに働いてきた何千人もの女性たちが父が女性の可能性を信じていることの証となるであろう、と返答し、さらに失笑を買うことになった。

SNSでは、怒りと嘲笑の混じった反応が多々見られた。とくに、「メディアのしつこい批判」というイヴァンカ氏の発言に対する批判が巻き起こった。

実は彼女をベルリンに招待したのはメルケル首相その人である。「メルケルはキツネのように賢い」と、前イラク大使など数々の要職に就いた経験を持つジェフリー氏はポリティコ誌に語った。

ドイツでも本件は瞬時に報道された。SNSの反応も、英語圏のものと同じように怒りと嘲笑の混じったものが多いが、どちらかというと笑い話にしている人が多いようだ。
途中、メルケル首相が「正直言って……」と何か言いかけてから口をつぐんでしまった場面があったが、その「(発言されなかった)メルケル首相の発言に一番信憑性があるね」と書き込んだ男性もいた

http://newsphere.jp/world-report/20170426-4/

続きを読む

1 : :2017/04/24(月) 15:43:41.01 ID:De3RMyS50.net

https://i1.wp.com/i.imgur.com/IhYgCwV.jpg
北朝鮮の内閣機関紙である民主朝鮮は23日、「共和国を軍事的に圧殺しようとする犯罪的野望を実現するために
膨大な核戦略資産と兵力を朝鮮半島に投入して地域の情勢を極の危機局面へ追い込んでいる」と米国を糾弾する署名入りの論評を掲載。
同日、朝鮮中央通信が報じた。

論評は、「敵の無謀な挑発的妄動に関連してわが軍隊は生存を許さない無慈悲な破滅的懲罰を加えるということをすでに宣言した」と述べた。

また、「米国としては想像すらできない威力をもつわれわれのチュチェ兵器がいったん発射されると米軍とその手先の群れは悲鳴をあげる間もなく、
降伏書に判を押す者もいないようにきれいに撃滅、掃討されるようになっている」と強調した。

また、「一足を誤って踏み出して運命を滅ぼし、百回後悔するとしても無駄である。
米国のトランプ行政府は、自分らのミスが前任行政府が喫した政治的敗北とは比べようもないおびただしい結果をもたらすということについて銘記し、
自重自粛する方がよかろう」と主張した。

http://dailynk.jp/archives/87515

続きを読む

1 : :2017/04/25(火) 12:25:58.94 ID:KXOhHCke0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/HM5EdMT.jpg
北朝鮮国営メディア「懲罰の先制攻撃を加える」と威嚇・けん制
 北朝鮮は、25日、朝鮮人民軍の創設から85年の節目を迎えました。国営メディアは、「アメリカが
先制攻撃の妄動を続けるならば、事前の通告なしに懲罰の先制攻撃を加える」と威嚇し、アメリカ・
トランプ政権を強くけん制しています。
 北朝鮮では、朝鮮人民軍の創設から85年となる25日、国営の朝鮮中央テレビが、通常よりも早い
日本時間の午前9時半から放送を始め、キム・イルソン(金日成)主席やキム・ジョンイル(金正日)
総書記が、かつて軍の部隊を視察した際の記録映画などを放送しています。
 また、25日付けの朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」は、記念の社説を1面に掲載し、この中で、
「アメリカが一方的にわれわれを核で脅す時代は終わった。われわれは、いかなる戦争にも対応する
意志と力を持っている」としてみずからの核・ミサイル能力を誇示しました。
 そして、「アメリカが南とともに無謀な先制攻撃の妄動を続けるならば、事前の通告なしにすさまじい
懲罰の先制攻撃を加え、侵略の本拠地を火の海にする」と威嚇し、アメリカ・トランプ政権を強くけん制
しています。
 北朝鮮は25日、これまでのところ、軍事的な挑発の動きを見せていませんが、去年は、キム主席の
誕生日にあたる4月15日に新型の中距離弾道ミサイル「ムスダン」を初めて発射し、建国記念日の9月
9日には5回目の核実験に踏み切っていて、関係国は、節目の記念日に合わせた6回目の核実験や
さらなる弾道ミサイルの発射に備えて、高度の警戒態勢を続けています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170425/k10010960401000.html

続きを読む

1 : 張り手(catv?)@\(^o^)/ [TH]:2017/04/22(土) 21:06:12.49 ID:DMr+zdF50.net

https://i1.wp.com/i.imgur.com/kYby6ff.jpg
北朝鮮は朝鮮中央通信による21日の論評で、「周辺国」が北朝鮮への経済制裁を行って「公開的に脅している」と批判した。
名指しは避けつつも、国連安全保障理事会の決議に基づいて、中国が北朝鮮からの石炭輸入の停止など制裁に共同歩調をとっていることに強い不信と不満を表した内容だ。

 論評は「彼ら(中国)が誰かに踊らされて経済制裁に執着するならば、われわれとの関係に及ぼす破局的な結果も覚悟すべきだ」と中朝関係の悪化もちらつかせて警告。
「われわれの核抑止力は国と民族の生存権を守るためのものであり、何かと交換するためのものではない」とし、経済援助などの見返りに核放棄はしない姿勢を強調した。


北が異例の対中恫喝「制裁に執着なら破局的な結果」 米中の同調に危機感?
http://www.sankei.com/world/news/170422/wor1704220025-n1.html

北朝鮮外務省報道官は21日、豪州政府が米国の北朝鮮政策を支持したことについて
「豪州が米国に追従するなら、わが戦略軍の核の照準に自ら入ることになる」と非難した。朝鮮中央通信が伝えた。

 同通信は21日付の記事で「我々の周辺国が、米国による朝鮮半島水域への膨大な戦略資産の投入には何も言えず、我々を公然と威嚇している」とも報じ、中国を間接的に批判した。
「彼らが経済制裁に執着するなら、我々の敵からは拍手喝采を受けるかもしれないが、我々との関係に及ぼす破局的な結果も覚悟すべきだ」とも強調した。

北朝鮮、豪州非難「核の照準に」 間接的に中国批判も
http://news.livedoor.com/article/detail/12969731/

続きを読む

1 : 張り手(catv?)@\(^o^)/ [TH]:2017/04/22(土) 21:18:33.03 ID:DMr+zdF50.net

https://i1.wp.com/i.imgur.com/km8GQzw.jpg
北朝鮮情勢から目が離せない状態が続いている。
米軍が北朝鮮を攻撃した場合、当然、攻撃を受けた北朝鮮は米軍に応戦する。
本格的な戦争が始まれば、同盟国の日本は米軍の後方支援に奔走することになる。

 北朝鮮問題に詳しい軍事評論家の黒井文太郎氏が語る。

「日本の港や空港は米軍が使用することになるでしょう。大量補給が必要になりますから。
 また、安保法が成立し、集団的自衛権の限定的行使が可能になった現在、自衛隊は米軍の空母などを守るために護衛艦や潜水艦を出動させることになります。
あくまで北朝鮮と戦う米軍艦隊を守るためですが、攻撃を受ければ応戦せざるをえない。日本の自衛隊にも甚大な被害が出るでしょう」

 もっとも、北朝鮮に詳しいジャーナリストの惠谷治氏によれば、
「現時点で北朝鮮は米国本土まで届くミサイルをまだ保有していない」ため、海を越えた米国民に被害が及ぶケースは考えづらい。
直接の戦地になる可能性が最も高いのが、韓国である。

 北朝鮮の軍事境界線から首都・ソウルまでは、わずか40kmしか離れていない。
北朝鮮軍は境界線沿いに300〜500門の長距離砲を展開しており、全砲門を開けば1時間でソウルに6000〜7000発が着弾する。
市内の建物の10〜15%が破壊されるといわれており、3万8000人の在韓邦人も逃げまどうことになる。

「民間機が運航を停止し、さらに政府専用機も危険で使えないとなれば、邦人の逃げる手段を確保するため、韓国政府の承認を経て、海上自衛隊が半島の沖合で待機することになると思います。
それで順次日本の九州あたりに輸送していくと。難民が発生することも考えられますね。
特にいったん韓国などに避難した難民の中から、帰国事業で北に渡った在日のかたたちなど。
日本に地縁のあるかたが何万人単位でいますから。みんなで協力し合って受け入れることになるでしょう」(黒井氏)

問題は難民に見せかけて武装した北朝鮮のテロリストが入国してくる“偽装難民”のケースである。
日本の警察にその見極めは至難で、撃退能力もない。目下、政府を悩ませる難題だという。

米朝戦争で自衛隊甚大被害と偽装難民上陸の危機
http://www.news-postseven.com/archives/20170422_519936.html

続きを読む

1 : ショルダーアームブリーカー(大阪府)@\(^o^)/ [EG]:2017/04/22(土) 18:22:22.89 ID:rsscidXe0.net

https://i1.wp.com/i.imgur.com/pAB3Fyf.jpg
中国環球時報「韓米が北朝鮮攻撃すれば軍事介入する」

中国国営の環球時報が、韓米両国が北朝鮮を攻撃すれば中国も軍事行動を開始するだろうと報道した。

中国人民日報の姉妹紙・環球時報は22日、こうした内容の社説を掲載、「我々は北朝鮮を積極的に説得しているが北朝鮮が耳を傾けず、
『北朝鮮の核・ミサイル発射と韓米軍事訓練の同時中断』を提案したが韓米両国が受け入れない」とし、このように主張した。

これに先立ち環球時報は、トランプ米大統領が21日(現地時間)、「中国は確実に北朝鮮の経済的な命綱であり、
中国が北朝鮮問題の解決を望むなら解決するだろう」とツイッターでコメントした内容を紹介した。

同紙は「こうした状況で我々は一歩ずつ前進する漸進的方法を選択する必要がある」と強調した。
続いて「米国が考慮する『外科手術式攻撃』に対して中国は外交的手段で反対する」とし
「もし韓米両国が38度線を越えて北朝鮮に攻撃を加え、北朝鮮政権を転覆させようとすれば、中国も直ちに軍事的介入を進行するだろう」と伝えた。

同紙は21日の社説では、トランプ大統領が中国の習近平国家主席との会談で「韓国は中国の一部だった」という話を聞いたと述べたことに対し、
「米国がいったいどういう意味で述べた言葉なのかソウルが知りたければ当然ワシントンに行くべきであり、北京に話せというのは明らかに間違った方向」とし
「韓国はなぜこのように敏感であり自信がないか」と指摘した。

http://japanese.joins.com/article/360/228360.html

続きを読む

1 : 超竜ボム(神奈川県)@\(^o^)/ [ニダ]:2017/04/22(土) 12:51:13.46 ID:BtvDp0pU0.net

https://i1.wp.com/i.imgur.com/DB5hxB0.jpg

北朝鮮メディア 戦争も辞さない姿勢強調

北朝鮮のメディアは、アメリカのペンス副大統領の韓国訪問などを批判する声明を発表し、戦争も辞さない姿勢を強調した。
北朝鮮メディアが21日に発表した声明では、韓国を訪問したアメリカのペンス副大統領や、原子力空母の朝鮮半島派遣を非難し

、「水爆からICBM(大陸間弾道ミサイル)に至るまで、持つべきものは全て持ったわれわれには、全ての選択肢がある」と、戦争も辞さない姿勢を鮮明にした。
また、別の記事では、「アメリカや周辺国がわれわれを威嚇している」として、アメリカが連携の強化を図る中国を暗に批判し、強気の姿勢を示した。.
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170422-00000085-fnn-int

続きを読む

1 :アザラシ伍長 ◆n3FrWDzmJGlV (庭)@\(^o^)/ [US]:2017/04/20(木) 19:08:51.79 ID:ZsCQy06q0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/tRqzUT2.jpg

 民進党の蓮舫代表が20日の記者会見で、女性問題で経済産業政務官を辞任した自民党の中川俊直衆院議員を徹底批判した。会見の詳報は次の通り。



 「世耕(弘成)経産相の政務官であられた中川さん。重婚、ストーカー疑惑ですか。これが一部週刊誌で報道された。本当なんでしょうか。報道の中には、奥さまががんで闘病中という記述もあった。これも本当なんでしょうか。結婚式を挙げたという写真があった。これはどういうことなのか。あるいはストーカー疑惑で警察から職務質問されたという記述もあった。本当なんでしょうか」

 「国会議員という以前に、人として私はおかしいと率直に申し上げざるを得ない。フェイスブックのコメントだけで、きれいごとだけで、そして政務官を辞任しただけで終わらせる話ではないと重要視している。自民党には奥さまが出産で里帰りしている間に不倫をされてお辞めになられたという前例もあるから、そういう前例をよく考えていただいて、自ら判断されるべき事態だと思っている」

 「あわせてこの問題で今日、参院で予定されていた原賠法の審議、経産委員会が飛ぶことになった。国会にも重大な影響が出ていることを政府・与党、自民党・公明党は重く重く受け止めるべきだと強く申し上げたいと思う」

 −−中川前政務官は辞任に値するか。当選2回の若手議員の不祥事が止まらないが、自民党の体質についてどう思うか

 「他党の議員だからそれを束ねて私が評価する立場にはない。ただ、中川議員の今回行われたと報道される内容については、多くの女性、あるいは女性ならずとも心を持っている人であれば、この人が議員として国民を代弁できる立場にとてもあるとは思えないと、そういう考えを抱くと思う」
(続く)
http://www.sankei.com/smp/politics/news/170420/plt1704200027-s1.html

続きを読む

1 : エルボードロップ(愛媛県)@\(^o^)/ [EU]:2017/04/21(金) 13:15:05.06 ID:MXmGPuSg0.net

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Skqbr46.png
中川議員めぐり衆院経済産業委の審議取りやめ

自民党の中川俊直衆議院議員が、女性問題で経済産業政務官を辞任したことを受け、衆議院経済産業委員会では、
民進党などが「中川氏らが理事会で辞任の経緯を説明しないかぎり、審議に応じられない」と主張したため、21日の審議は取りやめになりました。

自民党の中川俊直衆議院議員が、先に女性問題で経済産業政務官を辞任したことを受け、国会では、20日に民進党が参議院経済産業委員会で、
中川氏みずからが辞任の理由を説明するよう要求し、委員会の審議は取りやめになりました。

21日は、衆議院経済産業委員会で午前9時から審議が予定されていましたが、民進党などが、中川氏本人か世耕経済産業大臣らが理事会に出席して、
政務官辞任の経緯を説明しないかぎり審議に応じられないと主張したため、21日の審議は取りやめになりました。

これを受けて、衆議院経済産業委員会は、午前9時半から理事懇談会を開いて、今後の対応を協議しましたが結論が出ず、
中川氏らに理事会への出席を求めるかなどについて協議を続けることになりました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170421/k10010956561000.html

続きを読む

1 : エルボーバット(愛媛県)@\(^o^)/ [EU]:2017/04/22(土) 00:22:00.32 ID:phug/sjR0.net

https://i1.wp.com/i.imgur.com/UbNQpIP.jpg
北、戦争辞さずと声明 米国を非難 「日本列島が沈没しても後悔するなよ」と威嚇

 北朝鮮の朝鮮アジア太平洋平和委員会は21日、トランプ米政権が空母カール・ビンソンを朝鮮半島近海へ向かわせるなど対北朝鮮圧力を強めていることを非難し、
「わが軍と人民はいかなる特段の選択もいとわない」として戦争も辞さないとする報道官声明を発表した。朝鮮中央通信が伝えた。

 声明は、ペンス米副大統領が訪韓した際「米国の決意を読み誤ってはならない」と北朝鮮を牽制(けんせい)したことなどにも反発。
「水爆から大陸間弾道ミサイル(ICBM)に至るまで持つべきものは全て持っている」と主張し
「われわれの首脳部を狙う敵対勢力は、南朝鮮(韓国)が灰となり日本列島が沈没し、米本土に核が降り注いだとしても後悔してはならない」と威嚇した。(共同)

http://www.sankei.com/world/news/170421/wor1704210051-n1.html

続きを読む

1 : フェイスロック(dion軍)@\(^o^)/ [GB]:2017/04/21(金) 19:27:15.62 ID:VSfgB2dV0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/z8xduXK.jpg
2017年4月19日、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席が、先に行われたトランプ米大統領との初めての米中首脳会談で「韓国は歴史的に中国の一部だ」との趣旨の発言をしていたことが分かり、聯合ニュースなど韓国メディアが大きく報じた。

報道によると、トランプ大統領は12日、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルのインタビューで「習主席が(首脳会談の席で)中国と朝鮮半島(Korea)の歴史について話した。
数千年の歴史とあまたの戦争について。韓国は実は中国の一部だった」と発言していた。今月6〜7日の米中首脳会談は2人の首脳に通訳のみが同席し行われており、「韓国は中国の一部」との発言が実際に習主席が口にしたものなのか、
またはトランプ大統領が誤解・曲解したものかは確認できておらず、また通訳ミスがあった可能性も否定できない。その上で韓国の主要メディアは、
これを「習主席が衝撃の発言」「首脳の歪曲(わいきょく)された歴史認識が波紋」「トランプ大統領の失言か、習主席の妄言か」などの見出しで報じた。

一方、韓国政府は19日、報道内容や問題の発言について「一考の価値もない」と強く反発する立場を示している。外交当局者は「報道内容が事実か否かにかかわらず、この数千年の間、
韓中関係の歴史において韓国が中国の一部でなかったことは国際社会が認める明白な歴史的事実であり、誰も否定することはできない」と強調した。

続く

http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=175818&ph=0

続きを読む

↑このページのトップヘ